歯科医師の皆様へ顎関節MRI検査

顎関節MRI検査

MRI検査を行うことで、関節円板の位置・形態、その周囲の組織(靭帯など)の情報を得ることができます。その結果、X線を用いた検査では取得不可能だった軟部組織の情報を、極めて詳細に知ることができます。これは顎関節症診断において非常に重要な情報であり、病症分類を行う上では、必須の情報です。

 

~MRIから得られる情報~

・関節円板の位置・形態
・復位の有無
・関節液貯留の有無
・下顎頭の形態
・下顎頭の骨髄変化
・顎関節周囲組織の変化

ページTOP
九州画像診断クリニック
  • 〒810-0073
  • 福岡市中央区舞鶴1-1-7 
    全労済モルティ天神ビル1階
  • TEL:092-737-4830
  • FAX:092-737-4831
  • 院長:古川 達也(放射線科専門医)