検査を希望される方へ検診メニュー

基本検診の概要と料金(税込)

検査名 内容 料金
(消費税別)
検査時間
A,脳MRI検査診断 自覚症状がない方の中にも脳に病気が生じている場合があります。この検査は、脳梗塞や脳腫瘍の有無と大きさ、場所、そして稀に発見される脳挫傷や脳出血の有無をチェックする検査です。 ¥21.600
(\20,000)
約15分
B,脳MRI+MRA検査診断 動脈瘤は、くも膜下出血など脳卒中の一因であることが知られています。この検査は、脳の病変だけでなく脳動脈瘤の有無と大きさ、脳梗塞の原因となる血管狭窄等の脳血管の状態をチェックする検査です。 ¥32,400
(\30,000)
約20分
C,脳MRI/MRA、頚部MRA検査診断 
脳梗塞は、脳血管の状態だけでなく首の部分にある血管の分岐部に溜まった血栓が脳に飛んで行き、脳内の細い血管を塞ぐ事で発生する事は良く知られています。この検査は首の血管まで含め脳に関る病気のチェックを行う検査です。 ¥48,600
(\45,000)
約30分
D,脳フルセット検査診断 この検査は、脳に関る病気だけでなく、内耳(聴器)や鼻(副鼻腔)の部分まで含めた、頭や顔全体の病気や変化を総合的にチェックする検査です。 ¥70,200
(\65,000)
約60分
婦人科MRI検査診断 生理痛や貧血などの一因となる筋腫や内膜症、がんが発生しやすい子宮体部、のう腫や内膜症性のう胞等が発生しやすい卵巣をチェックする検査です。
この検査は、卵巣や子宮体部には早期のがんだけでなくさまざまな疾患を発見できる大変有効な検査です。また子宮頚部に関しても、米国では標準的に行われています。
しかし、子宮頚部がんのごく早期のチェックには、婦人科での内診・細胞診がより適しています。婦人科のご紹介を希望される方は診察時にお問い合わせください。
¥32,400
(\30,000)
約20分
上腹部MRI+MRCP検査診断 自覚症状のないまま進行しがちで、かつ、超音波検査では死角になりやすい、肝臓の上部やすい臓などを含めてMRIでチェックします。
膵管・胆管は、診断するのに適したMRCP撮影でチェックします。
*より網羅的な判定を希望される方は、血液検査(腫瘍マーカー等)などを併せて行い、多角的に行われることを強く推奨しております。
¥37,800
(\35,000)
約30分
胸部(肺)CT検査診断 肺がんは、1993年から男性のがん死亡率の第1位となり、女性では胃がんに次いで第2位となっています。マルチスライスCTによる検査は、薄い厚さで撮影を行うため、X線撮影(レントゲン撮影)や一般に普及しているヘリカルCTに比べて精度の高い診断が可能です。 ¥12.960
(\12,000)
約10分
メタボリックCT検査 内臓脂肪型肥満によって様々な病気が引き起こされやすくなった状態を「メタボリックシンドローム」と言います。内臓脂肪面積が100c㎡を超える場合には、「腹部肥満」と判断され、「メタボリックシンドローム」である危険性が高い(その他の診断基準有り)と言えます。この検査では、CTで腹部の内臓脂肪蓄積をチェックします。 ¥5.400
(\5,000)
約5分
全身 MRI+CT 検査診断 *但し心臓・胃・腸・四肢 は診断できません。また、脊椎等はご相談ください。
PETで発見された病気は、その後必ずMRIやCT等で精密検査が行われます。このMRIとCT検査を用いて、初めから全身をチェックいたします。
*この検査は、主に頭部・胸部・腹部・骨盤部と呼ばれる身体の中心領域にターゲットした検査内容です。心臓、手や足、胃や腸、脊椎は含んでおりません。
¥172.800
(\160,000)
約3時間
その他      
 診断書   ¥5,400
(\5,000)
 
 明細書   ¥3,240
(\3,000)
 
 CD-ROM 検査で撮影した画像を保管に便利なCD-ROMにてお渡しします。(Windows対応) ¥2,592
(\2,400)
 

2014年4月1日改定

※上記金額は消費税(8%)込みです。( )は消費税別料金です。
※検査時間とは、MRI/CTの撮影時間です。

ページTOP
九州画像診断クリニック
  • 〒810-0073
  • 福岡市中央区舞鶴1-1-7 
    全労済モルティ天神ビル1階
  • TEL:092-737-4830
  • FAX:092-737-4831
  • 院長:古川 達也(放射線科専門医)


ココからだ